写ルンです×山

FH010019

写ルンです×山

 

 

IMG_8752

 

 

FH010029

 

 

FH010026

 

 

FH010025

 

 

FH010031 1

 

 

Minolta Zoom 70(おまけ)

 

FH000020

 

 

FH000007

 

だからなんだって記事です。

僧ヶ岳登山

DSC01130

宇奈月尾根から僧ヶ岳へ

 

友人に誘われて富山の名峰(と僕は思っている)僧ヶ岳(1,855m)へ登ってきた。立山連峰の末端であり、剱岳へと伸びる北方稜線の末端の山。県外から来る登山者の多くは剱立山周辺の北アルプスが目的で、低山は眼中にもないとは思うが、時間に余裕があれば是非とも登ってみてほしい。7月は仏ヶ平のニッコウキスゲが美しく、山頂から見る後立山連峰も素晴らしい。麓の入善、黒部、魚津周辺からみる山体も雄大で素晴らしい。

 

 

DSC01112山頂から後立山連峰方面。白馬岳は旭岳に隠れて見えない。駒ヶ岳の右手には毛勝山が見える。

 

 

DSC01099 残念ながら山頂付近は完全に紅葉🍁は終わっていた。

 

 

DSC01134 下の方もピークは過ぎた様子。

 

 

DSC01077落ち葉だらけの柔らかいトレイルが気持ちいい......のも登りだけ。

 

 

DSC01147下山中に雨が降ってきて落ち葉が滑る滑る...。隠れた石で滑る滑る...。

 

 

DSC01144 気がつけばモクモクの世界。

 

 

DSC01148林道別又僧ヶ岳線もモクモクに飲み込まれた。林道の状態はあまり良くないので車の運転には注意が必要。道路状況は黒部市のホームページにて確認しておいた方がいい。

 

 

DSC01152 宇奈月駅構内の「レストイン黒部」にて富山ブラックラーメンとビール。

 

 

誰かと登るのはやっぱり楽しいと改めて思った一日だった。

 

 

yamap.co.jp

薬師岳登山

DSC00996

折立から太郎山を経て薬師へ至る

 

天気予報、GPV予報で快晴が期待できたので薬師岳へ日帰り登山をしてきた。折立から山頂までのコースタイム8時間*1を約3時間15分*2で登りきれた。薬師平で道間違いしなければ3時間を切る事が出来たかもしれないと思うと少し悔いが残る。

 

 

DSC00999

草紅葉が始まっていた。薬師峠から太郎平小屋へ向かうお気に入りのトレイル。

 

 

DSC00968

山頂からは槍穂高が目を引く。

 

 

DSC00972

ぐるりと見渡せば剱立山に後立山の山々。どこから見ても剱は美しい。

 

 

DSC00967

薬師岳へ続くトレイル。薬師岳で満足してしまい写真のみ。

 

 

DSC00980

 どこまでも歩いて行きたくなる。

 

 

DSC00950

空へと続く偽ピーク。

 

 

DSC00945

手前が偽ピークで真ん中あたりが薬師岳

 

 

DSC01013

太郎平小屋で休憩。お昼ごはんはビバークレーションのトマトキック。

 

 

DSC01005

写真だけみると夏のよう。

 

 

DSC00952

風もなく穏やかな天候で絶好の登山日和でした。

 

 

yamap.co.jp

 

 

*1:山と高原地図

*2:トレランの人はどの位のタイムで登るのだろう?

白馬岳登山

DSC00856

蓮華温泉から白馬岳へ

 

蓮華温泉から白馬岳へ日帰り登山をしてきた。以下簡単な記録と写真。

 

 AM2:00(以下の時間表記はおよそです)

蓮華温泉に到着。駐車場は70台程度の駐車スペースがあるが空きはわずか。路上駐車するぐらいなら帰るつもりだったので助かった。ビールを飲んで一時間ほど仮眠。

 

AM4:00

ヘッドライトを点け登山開始。しばらく歩いてから熊鈴を忘れたことに気がつくもあとの祭り。真っ暗な樹林帯が不気味で心細い。ついつい早足。ここから白馬大池までは大きな石がゴロゴロしたゆるやかな登山道が続く。なかなか標高を稼ぐ事ができないのがじれったい。

 

DSC00849

 AM5:00

風が強くなりだしたのでウインドシェルを着る。先行きが不安。

  

 

f:id:hironofx:20170912023912j:plain

 AM5:40

白馬大池到着。小休憩を取っておにぎりを2個食べる。

 

 

DSC00898

小蓮華山 2,766m

 

AM6:40

小蓮華山登頂。写真は復路にて撮影。

 

 

DSC00853

白馬岳まであと少し。

 

 

DSC00863

  

DSC00865

白馬岳 2,932m

 

AM7:35

白馬岳山頂到着。写真は復路にて撮影。

ガスで展望なし。とにかく寒くて仕方がないので白馬山荘に避難。

 

  

DSC00864

AM8:50

下山開始。しばらく休憩してガスが晴れるのを待つが状況は変化なし。杓子、白馬鑓は諦める。また登ればいい。山への関わり方はそれぐらいで丁度いいと思う。

 

 

DSC00894

風も収まり気温も上昇してきたので引き返そうかと何度も悩む

 

 

DSC00889

ライチョウのひな

 

 

DSC00900

 

 

DSC00904

気持ちのよいトレイルが続く。

 

 

DSC00906

AM10:20

白馬大池まで下りてきた。あれこれ脱いで大休憩を取る。帰りたくないなとついつい思ってしまう。でも帰ろう。早く温泉に入りたい。

 

 

DSC00927

PM12:30

登山口到着。温泉に入ってリラックス。大満足。

 

YAMAP

yamap.co.jp

 

 

春のスナップ

富山市

悩ましくも楽しいスナップ

 

 

富山市

 

富岩運河環水公園

 

富岩運河環水公園

 

有磯海サービスエリア

同じような写真を撮り続けていると「それでいいのか」と思うことも。でも人の後ろ姿が好きなんだからしょうがないよなと。

 

 

大辻山 1,361m

 

大辻山 1,361m

 

大辻山 1,361m

久しぶりに登山に出かけた。大辻山(1,361m)は剱岳、大日岳、立山の大展望台。

 

 

富山市

 

富山市

 

富山市

 

富山県美術館

シルエット。

 

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 プレオープン中の富山県美術館。

 

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

富岩運河環水公園

キッズ。

 

 

富山市

 

有磯海サービスエリア

 

有磯海サービスエリア

夕景。

 

 

富山市

 

DSC05962

 

DSC05781

 

難しい事考えずにそれなりにボチボチやっていきましょ。

 

 

 



Springtime

富山市

85mmと35mmが得意なフレンズになりたい

 

FE 55mm F1.8 ZAを放出してFE 35mm F1.4 ZAを購入しました。35mmという画角の距離感がつかめずに悪戦苦闘の七転八倒。とりあえずパープルフリンジが得意なフレンズって事は理解しました。(最近けものフレンズを見た)。では以下写真。

 

 

入善町

 

富山市

 

富山市 松川

FE 85mm F1.4 GMの距離感はなんとなくつかめるようになってきました。

 

 

富山市

 

富山市

 

富山市

さて問題の35mmです。距離感がひたすら難しいと感じますね。

 

 

富山市 松川

 

入善町

 

富山市

85mm GMのヌケの良さは素晴らしい。

 

 

金沢市

 

金沢市

  

富山市

 

とりあえずしばらくは35mm強化月間...(仲良くできる自信なし)

FE 85mm F1.4 GM スナップ Vol.2

 

富山県美術館

SONY SEL85F14GM FE 85mm F1.4 GM  Vol.2

 

 

富山駅

 

富山駅

 

富山県美術館

 

オーバードホール

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

環水公園

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

富山県美術館

 

オーバードホール

 

富山県美術館

 

高岡駅

 

高岡駅

 

環水公園

 

高岡古城公園

 

春近し。