読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュゼふくおかカメラ館

なぜか憂鬱で気分も乗らず、写真を撮る意欲も無いので「ミュゼふくおかカメラ館」で写真展を見てきた。写真展(他者の写真)については語る言葉を持たないので割愛。

 

館内の「カメラとマテリアル」という展示コーナーで見かけたゼンザブロニカの中版カメラを初めて触ったんだけど、これファインダーがすごいねー。立体感がすごいし色気を感じた。フィルムカメラにはさほど興味が無いけど思わず「欲しい!」って思ってしまうほど...。

 

ミュゼふくおかカメラ館-1

焦点距離55mm/絞り:F2/シャッタースピード1/60秒/ISO:125/使用機材:α7 + SEL55F18Z

ファインダーの状態がいいともっとすごいのだろうな...。

 

 

ミュゼふくおかカメラ館

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/400秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL55F18Z

良い光が差し込んできたのでとっさに撮影。構図をどうするかなー?なんて考えている間に光が無くなってしまった。撮った写真を見返すと余計なものが写ったりして「なんだかなー」な写真だったので思い切ってトリミング。それが良かったのか思いのほか気に入ってる(違和感もあるけど)。

 

写真って気分じゃなかったのに結局撮ってるという一日だった(笑)。