旧赤毛小学校スナップ

氷見市にある廃校「旧赤毛小学校」へ行ってきた。この小学校は個人所有の建物とのことで、現在はIKARI木工舎さん陶芸工房「閑雲」さん(他多数)が借り受けている。なので学校の雰囲気はそれほど残っているわけではなかったけど、木造校舎の雰囲気は楽しめた。

IKARI木工舎さんには快く見学を許可していただき、ありがとうございました。

HPはこちら → 手作りの木のおもちゃと小物を販売しています 《IKARI木工舎》

*普段は土日休みとのことなので運が良かった...。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:800/使用機材:α7 + SEL55F18Z

実は微妙にブレています。SS1/60なら余裕でしょ!ってウエストレベルで適当に撮ったらこの始末...。どうして現地でちゃんとチェックしないのかと。この件がきっかけで、ボディ内手ぶれ補正があるα7IIが欲しくなった。多分、近々...買う(笑)。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F2.5/シャッタースピード1/60秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL55F18Z

理科室、図書室などがある棟は陶芸工房「閑雲」さんの工房。雨が降りっぱなしの天気だったけど、柔らかい光が差していて良い雰囲気。土足厳禁なのかわからなかったので靴を脱いで歩いていたら、靴下が真っ白(笑)。

*閑雲さんは「12月〜4月」まで閉鎖との張り紙があった。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:320/使用機材:α7 + SEL55F18Z

体育館はとても綺麗でまだまだ現役で使えそうな雰囲気。差し込む光に照らされたネットが印象的だったので一枚。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:250/使用機材:α7 + SEL55F18Z

校内にツバメの巣があった。生徒たちとツバメが一緒に過ごしていた頃もあったのかもなーと考えると楽しい。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:2500/使用機材:α7 + SEL55F18Z

ピントの置き場所に迷った一枚。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/80秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL55F18Z

IKARI木工舎の方に聞いた話で、廃校マニアは窓枠がアルミ製である事を残念がるらしい。な、なるほどなあ...。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/80秒/ISO:1250/使用機材:α7 + SEL55F18Z

何度も「散らかっていてすみません」と言われたのだけど、これはこれで良い雰囲気だし、木の香りがしてとても落ち着く。

*ただし冬場はかなり寒い。周辺には所々に雪が積もっていた。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:800/使用機材:α7 + SEL55F18Z

お仕事中に一枚撮らせていただきました。WBの調整が難しくてモノクロに。

 

旧赤毛小学校

焦点距離55mm/絞り:F1.8/シャッタースピード1/60秒/ISO:6400/使用機材:α7 + SEL55F18Z

終戦した昭和20年度だけが抜けている。

 

旧赤毛小学校

焦点距離28mm/絞り:F2/シャッタースピード1/60秒/ISO:125/使用機材:α7 + SEL28F20

赤毛小学校は山間の静かな場所にあった。

 

IKARI木工舎さんには色々と興味深い話を教えてもらった。

  • この辺一帯は一番早く雪が振り、一番遅く雪が溶ける事。春になると一斉に花が開きそれは綺麗だと。
  • 学校内にお風呂がある事(かわいいお風呂だった)。当時は周辺に銭湯も無く、お風呂がない家庭もあり、学校で入浴して帰ったと。
  • 普段の土日は休みだけど、納期遅れで今日は出勤していた事(笑)。まあそのおかげで見学することができたのだけど。
  • あとカメラの話を少々(笑)。IKARI木工舎さんはPENTAXの一眼カメラ使っていました。

 

氷見まで遠出して良かったなーと思える一日でした。手振れ写真の連発は予想外だったけどね。