読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼岳とお船スナップ

写真 登山

北アルプスの焼岳(2,455m)に登ってきました。

 

焼岳北峰

焦点距離28mm/絞り:F10/シャッタースピード1/60秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL28F20

コルから北峰を一枚。噴気活動が活発で硫黄の匂いがキツイです。山頂直下の岩場が少々怖かった。

 

北峰と南峰のコル

焦点距離28mm/絞り:F10/シャッタースピード1/60秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL28F20

 ガレ場から見た北峰と南峰のコル。残雪も僅かでアイゼンやピッケルは必要ない状態でした。雪渓の上の落石だけは要注意です。雪渓をトラバースする直前に大きめの石が転がってきて肝を冷やしました...。

 

乗鞍岳

焦点距離28mm/絞り:F10/シャッタースピード1/60秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL28F20

後ろを振り返れば乗鞍岳

 

焼岳南峰

焦点距離55mm/絞り:F8/シャッタースピード1/100秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL55F18Z

登攀禁止の南峰。

 

山頂より上高地を見下ろす

焦点距離55mm/絞り:F6.3/シャッタースピード1/200秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL55F18Z

山頂から見下ろす上高地。いい眺めでした。

 

笠ヶ岳

焦点距離70mm/絞り:F8/シャッタースピード1/100秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL70200G

笠ヶ岳(左)からおそらく抜戸岳。新穂高ロープウェイが動いている様子も見えました。

 

海王丸

焦点距離28mm/絞り:F10/シャッタースピード1/80秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL28F20

海王丸

 

海王丸

焦点距離122mm/絞り:F10/シャッタースピード1/250秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL70200G

海王丸です。

 

海王丸と新湊大橋

焦点距離28mm/絞り:F7.1/シャッタースピード1/400秒/ISO:100/使用機材:α7 + SEL28F20

海王丸でした。

 

 

最後に焼岳登山の簡単な感想。

焼岳北峰

  • 新中の湯ルートの駐車スペースは10台程度。
  • 早朝5時の時点で6台程度駐車してあった。早めの到着がおすすめ。
  • 登り始めの樹林帯は傾斜もきつくなく、整備されていて歩きやすい。
  • 2032mの広場まで展望なし。我慢。
  • 山頂付近はガス注意。穂高連峰の展望が素晴らしい。
  • 南峰は登攀禁止。火口湖は立ち入り禁止。
  • ヘルメット装着率が高かった。

 

今年初の北アルプス。いい山でした。