僧ヶ岳登山

DSC01130

宇奈月尾根から僧ヶ岳へ

 

友人に誘われて富山の名峰(と僕は思っている)僧ヶ岳(1,855m)へ登ってきた。立山連峰の末端であり、剱岳へと伸びる北方稜線の末端の山。県外から来る登山者の多くは剱立山周辺の北アルプスが目的で、低山は眼中にもないとは思うが、時間に余裕があれば是非とも登ってみてほしい。7月は仏ヶ平のニッコウキスゲが美しく、山頂から見る後立山連峰も素晴らしい。麓の入善、黒部、魚津周辺からみる山体も雄大で素晴らしい。

 

 

DSC01112山頂から後立山連峰方面。白馬岳は旭岳に隠れて見えない。駒ヶ岳の右手には毛勝山が見える。

 

 

DSC01099 残念ながら山頂付近は完全に紅葉🍁は終わっていた。

 

 

DSC01134 下の方もピークは過ぎた様子。

 

 

DSC01077落ち葉だらけの柔らかいトレイルが気持ちいい......のも登りだけ。

 

 

DSC01147下山中に雨が降ってきて落ち葉が滑る滑る...。隠れた石で滑る滑る...。

 

 

DSC01144 気がつけばモクモクの世界。

 

 

DSC01148林道別又僧ヶ岳線もモクモクに飲み込まれた。林道の状態はあまり良くないので車の運転には注意が必要。道路状況は黒部市のホームページにて確認しておいた方がいい。

 

 

DSC01152 宇奈月駅構内の「レストイン黒部」にて富山ブラックラーメンとビール。

 

 

誰かと登るのはやっぱり楽しいと改めて思った一日だった。

 

 

yamap.co.jp